MENU

ワキガのセルフチェック法

ここでは簡単なワキガのチェック法を紹介いたします。

 

脇の不快な臭いを他人に気付かれるというのは恥ずかしいものですし、周囲の迷惑にもなります。
でも脇の臭いというのは自分ではなかなか気付かないものですし、気が付いた時にはすでに周囲に迷惑をかけた後だったなんてこともありえます。
ひょっとして私の脇、臭ってるかも?」と一度でも感じたことがあるなら、しっかり脇臭の確認をしておきたいところです。
そこで簡単にワキガをセルフチェックできる方法を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

ワキガのセルフチェック法は大きく分けて三つ!

 

まず自分の脇の臭いをチェックするには、大まかに分けて三つの方法があります。

・脇汗の量のチェック
・耳垢のチェック
・衣服の汗染みのチェック

 

以上の三つです。こうしたことからワキガか否かを判断していきましょう。
さらに以下では個々の項目を詳しく説明していきます。

 

 

脇汗の量のチェック

 

脇汗の量に関してですが、これはもちろん量が多いほうがより臭いはきつくなります。
まずワキガのきつい臭いはアポクリン汗線から出る汗によるもので、ここから出る汗の量が多いと不快な臭いが漂ってしまうのです。
人は運動をした時だけでなく、緊張した時や体調を崩した時など様々なシーンで汗をかきます。ですので、脇から不快な臭いが漂っていると感じたなら、その都度清潔なタオル等で汗を拭くようにしてくださいね。

 

 

耳垢のチェック

 

ワキガに悩まされている方の70パーセント以上が、耳垢が湿っているというデータがあります。
これはどういう事かと言いますと、先ほど説明したアポクリン汗腺と関係があるのです。実は耳の内側にもアポクリン汗腺があり、その分泌が活発になりますと耳垢が湿ってくるのです。
脇と耳なんて何の関係もなさそうですが、実はこんな風に深い関係がありますので、耳垢のチェックもしっかり行ってくださいね。

 

 

衣服の汗染みのチェック

 

自分が着用した衣服の脇部分にただの透明な汗染みではなく、黄色の染みがついているようならワキガの可能性が大きくあります。
これはアポクリン汗腺に脂質やアンモニア、鉄やたんぱく質など様々な成分が含まれており、これら成分が脇に直接触れる衣服に付くと黄色い染みになってしまうからです。
汗染みが気になると色の濃い衣服を着用してしまい、黄色い染みには気付きにくいものですが、ここはあえて白などの衣服を着て、自身の汗染みを確認してみてくださいね。

 

 

ただ、これらのチェック項目に当てはまったからといって落ち込む必要はありません。正しいケアや対策を行っていけば、ワキガの臭いは軽減、さらには改善できます。
ですのでまずは自身がワキガなのかどうかを確認し、その上でしっかり対策を取っていきましょう。